豊之会 花柳流日本舞踊教室
住所:東京都練馬区桜台5-22-12
ハイムあけぼの202
Tel:03-3948-5855 / Fax:03-3948-2335
 
問合わせはコチラからinfo@toyonokai.com
 
花柳豊三朗
花柳流日本舞踊教室 豊乃会
ご挨拶
ご対面
稽古処
つぶやき
問合わせ

























 

花柳 豊三朗 (はなやぎ とよさぶろう)

   

下町は浅草、山の手では神楽坂の【花柳界】の師匠として隆盛を究めた、故花柳輔三朗(前花柳流花柳会理事長)のもと、伝統ある花柳流日本舞踊の多くを学ぶ。 早くから師匠の代稽古をつとめ、構成、演出、振付を先輩とともに修行。

花柳流三世家元が行う「花柳舞踊研究会」では、故花柳寿楽師(人間国宝)やその他の振付師に教えを乞いつつ、自らも新作舞踊の舞踊家として活動している。

社団法人日本舞踊協会の中にあっては、多くの他流派の家元とも交流し芸域を広め、また、伝承芸能である歌舞伎舞踊(日本舞踊)のために弟子にも厳しく自らも修行し、常に精進勉強している。

東京、浅草松葉町(現松が谷)の生まれ

昭和32年(1957年) 浅草の師匠「花柳輔三朗」に入門
昭和38年(1963年) 花柳流三世家元に於て名取を許される 
昭和53年(1978年) 度芸術祭優秀賞受賞「風林火山」出演
昭和54年(1979年) 花柳流花柳会本部「庶務部」委員就任
昭和60年(1985年) 社団法人日本舞踊協会「城西ブロック」委員
平成 元年(1989年) 練馬日舞連盟委員多摩市日舞連名理事
平成 6年(1994年) 学校法人「日本藝術高等学園」講師
平成14年(2002年) 社団法人日本舞踊協会「創作舞踊劇場」書記長就任
平成22年(2010年) 練馬区日本舞踊連盟会長・文化協議会副会長
 

 花柳豊三朗 花柳流日本舞踊教室 豊乃会 /  Copyright c 2004 TOYONOKAI All Rights Reserved.